管柱 【くだばしら】

2階建て以上の木造建築物において、1階は土台から胴差まで、2階は胴差から軒桁までというように、各階ごとに横架材で中断された柱のこと。

用語集へ戻る