アスファルト防水 【あすふぁるとぼうすい】

室内へ水が漏れるのを防ぐため、アスファルトを合成繊維に含ませたアスファルトルーフィングというシートを複数重ねて防水層をつくる工法。主にコンクリート住宅の陸屋根やビルの屋上などに使われる。

用語集へ戻る