神尾工務店(兵庫)

神尾工務店(兵庫)

ログハウス・ミニログハウスをローコストで

神尾工務店(兵庫)

北欧より居住性、耐久性、品質、デザインに優れたミニログ、ログハウス、キャビンハウスを直輸入し、お客様に低価格にて提供いたしております。
全国どこでも配送、施工出張いたします。

得意な分野 ログハウス輸入・リフォーム 所在地 〒655-0032
兵庫県神戸市垂水区星が丘3丁目2番41号
強み・特徴 在来工法・メンテナンス 実績 実績多数    
  • 相談無料

サービスの特徴

【ログハウスメンテナンス・リフォーム】

『塗装工事』
日当・雨・方角により条件は様々ではありますが基本的には2~3年に1度は外壁塗装は必要なメンテナンスです。
ログハウス・テラス・デッキなどの材質はレッドシーダー・イエローシーダー・ダグラスファー・パイン・スプルース・杉材など様々な材木で建築されていますが、一般的に防虫・防腐効果があるとされている材木でも塗装工事を怠ると確実に傷んでしまいます。
莫大な改修工事にならないためにも定期的な外壁塗装はメンテナンスの一環です。また、外壁塗装が一番重要なメンテナンスだと言えるでしょう。

『シーリング(コーキング工事)』
雨漏り防止などのメンテナンスです。
外壁塗装と共に必要なメンテナンスとして大事なのがコーキング工事です。残念ながらログハウス用のシーリング材や変成シリコンなどのコーキング材は5~10年程度が寿命といった感じであり、材木のそり、ねじれ、割れなどによりコーキングを注入しなければならない箇所も発生してきます。
また、以前コーキングを施した箇所でもコーキングが割れてしまい再注入しなければならない場合も発生しますその場合、古いコーキング材をカッターナイフやヘラなどで取り除いた後コーキング材を注入しヘラ等で押える必要があります。
コーキング工事を行うと雨漏りが原因でログ材が腐ることも防ぐことができます。

『屋根工事』
ログハウスの場合、屋根の仕上げ材としてアスファルトシングル材が一般的に使用されていますが、その土地の風土により仕上げ材を選択する必要があると思います。
沿岸地域だとアスファルトシングルやカラーベストなどで良いと思いますが、降雪地域だとガルバリュウム鋼板などの鉄板屋根のような物にする方が良いと思います。
また、アスファルトシングルのメンテナンスですがシングルとシングルの継ぎ目部分にコケや草、汚れなどが付着し下地の野地板や垂木の寿命を縮めることがあるので取り除く必要があります。

施工例

施工例
ログハウス

工務店からのメッセージ

「施工に関しては、全国どこでも出張します。(ミニログハウス・ログハウス共)」

・自分で施工したい方
・プロのビルダーに施工してほしい方
・ログ積みと屋根までプロのビルダーに施工してほしい方
・プロのビルダーに一名程度常駐してもらい、自分も施工したい方 etc..

その他、あらゆるケースに対応したいと思います。
お気軽にご相談ください。お待ちしております。

工務店概要

工務店名

神尾工務店(兵庫)

代表者

神尾 旬一朗

所在地

〒 655-0032 兵庫県神戸市垂水区星が丘3丁目2番41号

受付時間

無料メール相談:いますぐ無料相談!