市岡工務店 (山口)

市岡工務店 (山口)

暮らしと健康を守る家づくり

市岡工務店 (山口)

創立当初から『木の心を生かす家づくり』をモットーにやってきて、半世紀を迎えようとしています。当時は本格的木造注文住宅として和風建築に力を入れてきましたが、今は和風の住宅はめっきりと少なくなり、洋風の注文住宅が主流となってきました。

しかし、当時の思いは今も変わらず、良いものをお届けしようと頑張っています。
住まわれる方の立場にたって、安心・安全を心懸けて家づくりのお手伝いします。

主に周南、下松、光、柳井、岩国、大竹、廿日市、広島市にお住まいのお客様にサービスの提供をさせて頂いています。
新築の注文住宅はもちろん、増築、改築、リフォーム、エクステリア、家に関すること全てご相談下さい。 

得意な分野 新築・リフォーム・エクステリア 所在地 〒741-0071
山口県岩国市牛野谷町3丁目36-1
強み・特徴 ICASの家・高齢者配慮住宅・子育て安心住宅・木造住宅 実績 実績多数    
  • 相談無料

サービスの特徴

【ICASの家】
暮らしと健康(体と心)にやさしい家を造ることを心懸け、わが社は『イオンコントロールアダプターシステム』を導入した家=「ICASの家」を造っていきます。
ICASとは、『イオンコントロールアダプターシステム』の略で、木炭の電気特性と地球の磁場の力を融合させたシステムです。
天然素材の『炭』の力とアダプターシステムにより抗酸化環境を作り出し、良質な『空気』に満ちあふれた住空間を生み出します。

【遮熱材を使った家】
遮熱の考え 遮熱=輻射熱を反射させ、熱の侵入または損失を防ぐ事。
熱の伝わり方 →熱移動の3原則
何故、遮熱なのか? →宇宙研究開発の知恵が住まいを変える

『遮熱住宅の施工』
家の外側に遮熱材を貼り、家をすっぽり包み込みます。内側から見ると遮熱材で包まれた家の骨組みが見えます。
これで室内の冷気・暖気を内側に反射します。外部は遮熱材の外側に通気層を設け外壁材を貼ります。
温められた外壁材が内側に放熱するとき、遮熱材が熱を遮断し室内に入れないようにし、熱気はこの通気層を通って外に逃げるようになっています。

施工例

施工例
遮熱住宅・難燃住宅・ICASの家 H様邸
町中という立地条件で安全・安心をテーマにした家です。
下地の木材に難燃水溶液を吹きかけ火災に対して強く、
ICASを導入して寝室・子供部屋・和室をイオンコントロールしています。

工務店からのメッセージ

岩国市に市岡工務店を構えて40年以上やってこられたのも良いお客様に巡り会えたのと、職人さんたちが良い仕事をしてくれたからこそだと思います。

私たちはメーカーではできない“自分らしい家”をお探しの方のために、お客様の立場になってお客様と一緒に考え、暮らしやすい住環境をご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。お待ちしております。

工務店概要

工務店名

市岡工務店 (山口)

代表者

羽村 悦成

所在地

〒 741-0071 山口県岩国市牛野谷町3丁目36-1

受付時間

無料メール相談:いますぐ無料相談!