有限会社 山下工務店 (東京)

有限会社 山下工務店 (東京)

有限会社 山下工務店 (東京)

本日は当社のページに起こしいただきましてありがとうございます。当社が開発した気調システム住宅は耐震構造を基に優れた断熱力の外断熱工法。気密住宅がゆえに自然素材へのこだわり。全ての安心住宅造りには、どれも不可欠な事です。無垢材は安価な仕入れで、お客様に提供しています。

そのことをきちんとお伝えしたうえで、皆様の「家」の夢をお手伝いしたいのです。ハウスメーカーには出来ない、地場ならではの丹精込めたこだわりの家造りをご堪能ください。

得意な分野 新築住宅工事 リフォーム工事 水まわり工事 所在地 〒183-0011
東京都府中市白糸台2-46-14
強み・特徴 自然素材住宅を中心に耐震補強工事、外断熱、シックハウス対策、床断熱にも対応をします。 実績 実績多数    
  • 土日対応可
  • 地域密着

サービスの特徴

【合板集成材と無垢材の違い】
無垢材の特徴には縦の方向に強さがあり、70年・80年の月日が経れば強さが増します。人工的に作られた合板材の場合、縦・横とも強さがあります。阪神淡路大震災において、2×4プレハブ住宅等、ベニヤ板で造られた家が強かった為、大震災を機に一般的に現在 外壁・屋根・床の下地に構造用合板が使用されています。

しかし、合板材や集成材は20年から30年の月日の経過、水の染込み・水にさらされた時に接合面の「剥離」という問題を抱えています。合板等製造メーカーでは『集成材等の多少のはく離は、背割れを入れている桧・杉の柱と同じ事で、たいした事ではない』と言いますが、剥離した合板は強度が全くなくなります、

剥離の問題と一緒に考えなければいけないのがマスコミや情報誌で騒がれているシックハウス症候群の問題です。深刻な問題として厚生労働省は平成15年7月より、新築の各部屋に24時間強制換気の設置を義務付けました。

【どうして自然素材住宅が良いの?】
家造りに使用される総木材(構造材)は何トンにもなります。柱1本は湿気の多いときにはビール大瓶2本分の水分を含み、湿気が少なくなるとその20%ほど掃いてくれる作業を電気代も使わずに、半永久的に繰り返し自動運転してくれます。また木材は金属に比べて断熱力が高いのですが、時間をかけてジワジワと温度や湿度を吸収します。

冬は暖まり、夏は冷えた木材の保有時間が長いので蓄熱層・蓄湿層とすることができます。窓を開放しない限り、仮に開放したとしても内部の温度・湿度を保つことができ、光熱費削減に大いに貢献します。
また、合板や集成材は接合剤の剥離の問題や有害科学物質の問題を抱えています。ですから、当社では自然素材を活かした施工をしているのです。

ですから、当社では自然素材を活かした施工をしているのです。

施工例

施工例
木の匂いに囲まれた無垢材の家(稲城市 谷川さま)
~お客様の声として~

■建替えを決めたきっかけは?■
リフォーム予定でしたが家の基礎に亀裂が入り床が傾斜していたので。

■当社に決めたきっかけは?■
建築中・完成現場と内覧会をやり、納得のいく内容を見られるのが最大の理由です。

■従来の家との大きな違いは?■
外断熱広報で、光熱費が削減でき省エネ
体に優しく、健康にもいいです。

■住んでみての感想■
山下社長が造る木造住宅は本当に素晴らしいです。
の匂いに包まれた生活を送ることができ
健康に非常に良いです。

工務店からのメッセージ

本日は当社のページに起こしいただきましてありがとうございます。当社が開発した気調システム住宅は耐震構造を基に優れた断熱力の外断熱工法。気密住宅がゆえに自然素材へのこだわり。全ての安心住宅造りには、どれも不可欠な事です。無垢材は安価な仕入れで、お客様に提供しています。

そのことをきちんとお伝えしたうえで、皆様の「家」の夢をお手伝いしたいのです。ハウスメーカーには出来ない、地場ならではの丹精込めたこだわりの家造りをご堪能ください。

工務店概要

工務店名

有限会社 山下工務店 (東京)

代表者

山下 勝充

所在地

〒 183-0011 東京都府中市白糸台2-46-14

受付時間

月曜日から土曜日 9:00-18:00
休業日:日曜・祝日
【ご連絡いただければ休業日でも対応いたします。】

無料メール相談:いますぐ無料相談!